ECサイトでコンテンツマーケティングが重要視されている理由

ECサイトでコンテンツマーケティングが重要視されている理由

商品を販売するWEBサイトつまりECサイトでは、ブログ記事や動画などのコンテンツを通して購買につなげ、最終的にはファンとして定着させるコンテンツマーケティングの存在が重要視されています。その理由は、次の4つです。

商品やブランドの認知度を高められるため

自社のECサイトのコンテンツを充実させることで、コンテンツに魅力を感じたユーザーがサイトを利用するようになります。その結果、商品やサービスについて知ってもらうことができます。さらに、話題になりやすいトレンド情報やユーザーの疑問または悩みを解決するお役立ち情報を提供することで、自社のファン化を望めます。

購買意欲を高められるため

自社商品やサービスについて具体的に知識がない人でも、楽しく買い物ができるよう専門的知識を提供すると、商品に対する興味が湧きます。その結果、購買意欲が高まります。さらに、商品のこだわりポイントやユーザーの疑問を解決する情報を提供すれば、その商品を利用する姿をユーザー自身がイメージできます。結果、購買意欲の高まりにつながります。安い商品を並べるだけではなく、いかにユーザーが買い物を楽しめるかということに重点を置き、ユーザーの満足度を高めることが購買意欲を高めることにつながります。

リピーターを増やすことができるため

コンテンツを発信し続けることで、既存ユーザーのファン化が期待できます。魅力的なコンテンツの提供を継続的におこなうことで、今後もこのサイトで買い物がしたいとユーザーに思わせることができます。ユーザーが購入した後も有益なサポート情報を提供すると、より効果的です。また、販売商品に対する企業の想いや商品情報に掲載しきれない詳細情報もコンテンツを通して伝えると、リピーター獲得に大きく役立ちます。

コンテンツが資産となるため

コンテンツ自体が消えることのない資産となります。その資産を長期的に発信し続けることにより、顧客獲得だけでなくコンテンツ自体のファンも増やすことができます。また、良質なコンテンツを提供し続けることが、ECサイトを検索エンジンの上位に表示させることにつながります。その結果、より多くの人の目に留まり、購買を促すことができます。検索上位表示とコンテンツマーケティングでの集客力が合わさり、より効率的に顧客を獲得できます。

まとめ

以上、コンテンツマーケティングには取り組むメリットが多々あります。そのため、ECサイトで重要視されているといえます。